【アイドル】8組が火花を散らす! 『TIFメインステージ争奪LIVE~前哨戦~』徹底レポ【写真満載】

夏の風物詩、TOKYO IDOL FESTIVAL2016(TIF)が近づいてきました。今TIFメインステージ出演をかけた戦い『TIFメインステージ争奪LIVE~前哨戦~』をレポート。正統派からトリックスターまで、バラエティ豊かな8組が火花を散らします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暑い日が増え、いよいよ夏が近づいてきました。夏の巨大アイドルイベントといえば、TIFことTOKYO IDOL FESTIVAL!今年のTIFメインステージ出演をかけて、8組の初出場グループが火花を散らす『TIFメインステージ争奪LIVE~前哨戦~』の模様をお送りします。

アイドルにとっては出演するだけでも大きなステータスとなるTIF、しかもそのメインステージに立てる可能性があるということで、出演するアイドルたちも、そして各グループのファンの皆さんも気合十分!かなりの熱戦が繰り広げられました。では、いってみましょう。

いきなり熱戦の第一部! sora tob sakana、じぇるの!、MAPLEZ、まねきケチャ

イベントが開催されたAKIBAカルチャーズ劇場は、大入り満員。それぞれのグループはもちろんのこと、このイベントのMCが超豪華でした。でんぱ組.incから古川未鈴さん・夢眠ねむさん・藤咲彩音さんの3人!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも3人は、TIF2016特命大使(フレッシャーズ応援担当)ということで、世界的デザイナーMIKIO SAKABEさんデザインによる衣装での登場でした。衣装のかわいさ、華やかさもさることながら、3人のトップアイドルとしてのオーラ&なつかしのTIF思い出トークもよかったですね。
2010年から続くTIFの歴史を感じさせてくれました。

美少女エレクトロニカ!「sora tob sakana」

トップバッターは平均年齢14歳という美少女グループ「sora tob sakana」。音楽性は流行中のEDMというよりも、複雑にして繊細なエレクトロニカです。特にポストロック要素も強い『魔法の言葉』は最高でした。

エレクトリックな音楽に合わせて歌う、という点ではミライスカート、清廉美少女のグループという意味ではRYUTistとも共通したテイストでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

起伏の激しい音楽を乗りこなし、一体になるかのように響く4人の歌声もたまらなくて、時折見せる笑顔が超キュート!思春期特有のはかなさ、危うさを魅力と武器にしているグループです。

狭義のアイドルポップスから離れた音楽性と裏腹に、王道中の王道なアイドル少女像を見せてくれる、とも言えるでしょう。しょっぱなから素晴らしいパフォーマンスでした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング