madogatari © 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「〈物語〉シリーズ」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がけるアニメスタジオ・シャフトの作品をまとめた企画展「MADOGATARI展」にて実施された人気投票企画「MADOGATARI総選挙」で、第1位を獲得したキャラクター「忍野忍」の描き下ろしビジュアルが公開されました。

公式サイトにて公開されたビジュアルは忍野忍が両作品を象徴するようなデザインのトロフィーを掲げ、にっこりと微笑む姿が描かれています。花柄のワンピース・ドレスが良く似あっていますね。

今回のビジュアル公開にあわせて、「MADOGATARI展」の東京アンコール開催決定も発表されており、9月に実施される予定。シャフトが2016年から2017年にかけて制作する新作アニメーション(「劇場版 傷物語 Ⅱ 熱血篇」、「三月のライオン」など)の展示のほか、初公開となる新作映像の上映も予定されており、詳細は7月中旬に発表される予定です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます