【SE7EN】社長の立場で語るSE7ENというアーティストのセールスポイントは? 取材こぼれ話も

2016.7.10 17:00

7月7日に新シングル『RAINBOW』をリリースしたSE7EN。『韓流ぴあ 8月号』(7月22日発売)に掲載予定のインタビューこぼれ話を最速で公開!!

SE7EN 読者プレゼント用のインスタント写真撮影中

7月7日、“セブンの日”に、SE7ENが待望の日本ニューシングル『RAINBOW』をリリース!
日本でのリリースは、入隊前の『ありがとう』以来、3年4か月ぶり。昨年から、日本デビュー10周年のアニバーサリーツアーやファンミーティングなど、何度も来日をしてくれたSE7ENですが、やっぱり何よりも楽しみだったのは、本格的な音楽活動ですよね。もう、むくむくと期待を膨らませずにはいられません!!

「日本でのリリースは久しぶりだから、すごく新しい気持ち!」と語るSE7ENのインタビューは、『韓流ぴあ 8月号』(7月22日発売)に掲載。リード曲『RAINBOW』についてはもちろん、ファンへの感謝を込めて作詞・作曲を手がけたというカップリング曲の『ケンチャナ』についても、あつ~い思いを聞かせてくれたので、ぜひご確認ください! WEBでは、そんなインタビューの様子をちょっぴりお届けします。

ニューシングルリリースに先駆け、神戸と東京でライブを行ったSE7EN。さらにそれに先駆け東京では、SE7ENの応援キャラクター・BOOMBOOM(ブンブン)のカフェ、「BOOMBOOM Cafe」が3日間限定でオープンしていました。

カフェのメニューにも自らアイディアを出したというSE7ENでしたが、「(期間が)ちょっと短かったよね。もっと長くできたらよかったのに。もったいない。何であんなに短かったのぉ!」と、かわいい顔でスタッフさんに拗ねていました!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント