6.嘘をつく

ナチュラルに嘘をつくのもサイコパスならでは。嘘を嘘で塗り固める、と言っても違和感がないくらい、とにかく嘘をつくのは日常茶飯事。

親密度の低い相手には嘘はバレないかもしれませんが、親しい相手は嘘に気づくもの。関係が長いと、「いい加減にしてよ」「また嘘か」と思うくらい、嘘をつかれ続けているのです。

サイコパスはさらりと嘘をつくので、出会った当初は見破れないかもしれません。ただ、1〜5の要素を持っている場合は、彼の周りの人や親しい人に対し、彼が嘘つきかどうか確認するのをおすすめします。

サイコパス男性と深い関わりを持つと、恋人である自分が傷ついたり、辛い思いをしたりするのは確実です。

絶対に避けたい男性タイプのひとつ、サイコパス。彼らの特徴を知ることで、危険から我が身を守ってください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます