神山健治監督作『ひるね姫』が来年3月に公開決定

2016.7.12 11:58配信
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(C)2017 ひるね姫製作委員会

『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』の神山健治監督の新作映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が来年3月に公開されることが決定し、ポスター画像が公開になった。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』/その他の画像

映画は、岡山県倉敷で自動車整備工をしている父とふたりで暮らしている高校生・森川ココネが主人公。東京オリンピックを2日後に控えた日から物語が始まり、どこでも昼寝をしては怒られているココネは、いつも同じ夢を見ていることに気づき、彼女の知らなかったココネの家族の秘密が明らかになっていく。このほど公開になったのは、犬のぬいぐるみを抱いたまま眠っているココネを描いた画像で、女優の高畑充希がココネの声を演じる。

本作は、下村陽子が音楽を、森川聡子がキャラクター原案を、佐々木敦子が作画監督を、堀元宣、河野利幸、黄瀬和哉が演出を、コヤマシゲトが劇中に登場するハーツのデザインを、クリストフ・フェレラがクリーチャーデザインを、片山由美子が色彩設計を、鮫島潔と日野香諸里が美術監督を、塚本倫基が3D監督を、田中宏侍が撮影監督を、はたしょう二が音響監督を務める。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
2017年3月全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング