Young woman covers her face screen smartphone on a background of the cityYoung woman covers her face screen smartphone on a background of the city

チャンスはスマホの充電中に…

観察のタイミングについては、スマホの充電中なんかが狙い目。
「スマホの充電中に相手からのLINEメッセージが届いて、一瞬で中身が読み取れることもありますよ」

場合にもよりますが、充電している間ずっとスマホのそばにはりついているのは難しい人もいます。夫がその場を離れている時、置かれていたスマホの画面にポップアップ通知が現れ、おかげで不審なメッセージに気づくことも!

スマホの置きかたが不自然

「スマホを裏返しに置き、表示が見えないようにするのも怪しい兆候です」

見られることが発覚につながりますから、やましい事情を抱えている人ほど隠したがります。普段から裏返しにしてテーブルに置いていたり、充電中も液晶画面を下に向けていたりする夫は、要注意です。

さらに、予測変換もチェック

「予測変換で、怪しいフレーズが出てくることもあります」

不倫相手とLINEで頻繁にやりとりしていると、二人の間でよく使っている言葉が、予測変換で最初に表れるようになってきます。説明不要かもしれませんが、たとえば「あ」と打ったらその後に「愛してるよ」のような甘~いセリフが出てくる、とか……。

近頃、そんな言葉が夫婦間で交わされなくなったな~という場合、夫は他の女性に向かって愛を発信しているのかもしれません。

夫と一緒に、お店の名前や場所などでネット検索するふりをして、予測変換のところに出る文字をそれとなくチェックしてみてはいかがでしょうか。

LINEの禁断症状でバレることも?

これから来る夏休みの期間、原一さんへのお問い合わせの件数自体は、少し減る傾向にあるそうです。

「お子さんが家にいたり、お盆などで実家の家族との絡みもあったりするので、不倫相手との連絡はとりにくい状態になるのでしょう。勝手に出かけることも難しくなりますよね」

不倫も夏休みに入るのでしょうか。

ところが中には「家族旅行中に隠れてコソコソLINEや電話をしていたことが見つかって、不倫が分かるというケースもあります」というダメ夫も。

家族サービスの期間にそういう危険行為に走るなんてな~…とも思いますが、会えない時間が気持ちを育てる、ということ……なのかな!?

また、LINEというのは中毒性があるので、一旦はまってしまった人は、スマホをチェックしないと落ち着かない気分になったりも。

不倫とSNS依存症の合併症!?
そんなところからしっぽを出す夫もいるようです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます