【CROSS GENE】爆笑遺伝子が大暴走! キャッチフレーズを更新してもらったら大喜利になった件【動画】

日本デビュー3年、念願の初アルバムをリリースしたCROSS GENEに直撃。本誌取材のこぼれ話として爆笑トークをお届け!

CROSS GENE 雑誌『韓流ぴあ 8月号』(7月22日発売)のグラビア撮影中

3か国のメンバーによる、アジアグローバルユニットとして2012年にデビュー。日本人メンバー、タクヤがいることが大きな話題となったCROSS GENE。2013年には『Shooting Star』で日本デビューを飾りました。韓国デビュー4年、日本デビュー3年が経ったCROSS GENEが、日韓通して初めてのアルバム『YING YANG』を6月29日にリリース。リリースイベント真っ最中のCROSS GENEを直撃してきました!

久々に会ったメンバーたちですが、前髪をあげて男らしくなったヨンソクさんにビックリ! 「かわいいマンネはどこにいったの?」と訊くと、「今回は大人っぽいアルバムだから、コンセプトに合わせて(ニヤリ)」とのこと。雑誌『韓流ぴあ 8月号』(7月22日発売)では、大人っぽい魅力を引き出すために、「セクシー」をコンセプトに撮影をしました。ステキな写真も要チェックです。

各地でリリースイベントを行った彼ら。「一番うれしいのは、CDショップに大きなパネルがあること。先日も渋谷のタワーレコードさんのパネルにサインしてきたけど、僕ら、大きなパネル展示をしてもらえたのが『Love & Peace』が初めてで、今回が2回目。パネル展開してもらえているアーティストさんがずっとうらやましかったんです」とシンさん。「韓国でもまだアルバムを出してないから、デビューから4年で初めてのアルバム。言葉にするのが難しいけど、とにかくウレシイ!」と喜びを語ってくれたのはサンミンさん。

彼らの歴史が詰まったアルバムと、その楽曲をフックにきいた思い出話は、雑誌『韓流ぴあ』でたっぷり語ってもらいましたので、ぜひ熟読を! WEBでは本誌に入りきらなかったエピソードをご紹介します。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント