img_107635_6 ©株式会社カル・ダモン

妊活中や妊娠中、そして、産後や授乳の時期などには、安心して飲むことができるノンカフェインのハーブティーが人気ですね。

体を温めてくれたり、リラックス効果があったり、つわりの症状をやわらげてくれたりと、うれしい効果もたくさんあるのですが、そのすべてが万能という訳ではなく、飲まない方がよい、または控えた方がよいというハーブもあります。

今回は、JAMHA(日本メディカルハーブ協会)認定ハーバルセラピストが自身の妊活・妊娠・出産・産後の育児経験から開発した、体調管理に役立つ和ハーブの「今古今(CONCOCON)」シリーズのお茶を参考に、時期別おすすめのハーブティーをご紹介します。

妊活にはこんなハーブティーがおすすめ

img_107635_3 ©株式会社カル・ダモン

「いつかは赤ちゃんを」と望む女性と、パートナーの男性の毎日にピッタリ、また、ストレスの影響を受けがちな女性機能を整えたい方や、卒乳後や閉経後のメンテナンスにおすすめなのが「温 nuku-nuku」。

黒豆、 あまちゃづる、 生姜、 はぶ茶、 柿の葉、 桑の葉、 浜茶、 ほうじ茶、 どくだみ、 霊芝が配合されたハーブティーです。焙煎黒豆に生姜をほどよく利かせ、古くからストレス時のからだの調整に良いとされる霊芝やあまちゃづるも、癖なく飲みやすくなっています。

冷えや滞りの原因となるストレスや余分なものの排出を助け、「しっかり巡らせ、温める」ブレンドとなっています。女性の月経に関するトラブルや、心とからだのバランスをサポートし、本来の健やかな機能を取り戻すのを助けてくれます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます