ユニフォーム配布も! この夏はライオンズフェスへ

2016.7.15 15:20配信
(写真左より)炭谷銀仁朗(埼玉西武ライオンズ)、高橋光成(埼玉西武ライオンズ) (c)SEIBU Lions (写真左より)炭谷銀仁朗(埼玉西武ライオンズ)、高橋光成(埼玉西武ライオンズ) (c)SEIBU Lions

この夏、大型シリーズイベント『ライオンズ フェスティバルズ 2016』が開催される。7月18日(月・祝)・ロッテ戦から8月21日(日)・ロッテ戦まで、西武プリンスドームでのホームゲームはもちろん、ビジターゲームでも限定ユニフォーム・エメラルドユニフォームを着用してプレーする。新鮮味のあるエメラルドグリーンのユニフォームを着た、炭谷銀仁朗と高橋光成は次のようにコメント。

埼玉西武ライオンズ チケット情報

「ライオンズの本拠地、西武プリンスドーム周辺の大自然をモチーフにしたユニフォームということで、非常にスタイリッシュなデザインに仕上がっていると思います。グリーンのユニフォームを着るのは初めてなので、新鮮な気持ちでプレーできると思います。ファンの皆さんにも、このユニフォームを着て応援してもらいたいです」(炭谷)

「今までのライオンズのユニフォームとはまた違ったデザインでかっこいいのでとても気に入っています。僕がマウンドに立つときには、皆さんでこのユニフォームを着ていただき、スタンドを緑に染めて応援してもらいたいです。僕たちも全力で戦いますので、ぜひ、西武プリンスドームで応援お願いします」(高橋)

一軍だけではなく、『ライオンズ フェスティバルズ 2016』開催期間中の西武第二球場でのイースタンリーグ12試合においても、エメラルドユニフォームを着用する予定だ。

選手が着用するだけではない。7月18日(月・祝)・ロッテ戦、8月14日(日)・オリックス戦、8月20日(土)・ロッテ戦では、ビジター応援側のライト外野自由席以外の来場者全員にエメラルドユニフォームがプレゼントされる。

来場者プレゼントはまだある。8月13日(土)・14日(日)・オリックス戦では動物戦隊ジュウオウジャーが登場し、写真撮影会やヒーローショーなど親子で楽しめるイベントを多数実施。両日とも小学生以下の来場者全員に「ライオンズ×ジュウオウジャー おえかきちょう」を配布し、7月26日(火)~28日(木)・日本ハム戦では、オリーブ、ブルーベリー、ハーブセット(ローズマリー・ラベンダー)の苗木を各試合で先着2000名、計6000名にプレゼント。

イベントも盛りだくさんだ。-13℃の世界が体感できるライオンズアイスボックスやビッグウォータースライダー、バブルプールなどクールアトラクションと、トスバッティングチャレンジやスピードガンチャレンジなどの土日祝日限定の野球アトラクションが期間中は毎日西武プリンスドームで楽しめる。また、ドーム正面はエメラルドカラーにライトアップされる。

さらにビアガーデンが登場したり、ドーム場内外の店舗で期間限定のサマーグルメが販売されたり、8月12日(金)~14日(日)・オリックス戦、19日(金)~21日(日)・ロッテ戦では事前予約制でバーベキューが楽しめたりと、飲食も充実。この夏は、西武プリンスドームへ。西武のチケットは発売中。7月18日(月・祝)・ロッテ戦のチケットは予定枚数終了。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング