つきあった途端「重い…」と思われがちな女性の特徴3つ

2016.7.17 6:30

男性が「つきあったら重そう…」と感じる女性の特徴をご紹介します。特に、出会って間もない時期に“重そう”と思われてしまうと恋愛対象外になりかねないので要注意!

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。
「初対面で彼から連絡先を訊いてくれて、お誘いも彼から。でも何度かのデートの後は彼から連絡が激減して……」

「友達の友達として知り合って、最初は“異性としてドキドキ”されている状態だったのに、完全に友達ポジションに……」

そんなふうに“最初は彼の恋愛対象だったのに、どんどん対象外になってしまう”というお悩みをお持ちの女性は多いです。

男性は女性を“恋愛対象”として意識すると、「この女性とつきあったら、どんなふうかな?」と考えはじめます。そのタイミングで彼が“つきあったら重そうな女性”と認定しがちなことを今回はご紹介いたします。

LINE・メールの回数が多いタイプ

特に何か用件があるわけでもなく、おはようからおやすみまで他愛ないLINE(メール)のラリーを続けるのが好きなタイプ。「つきあったら、こんな頻繁な連絡を求められるのか?」と彼に“重そう認定”をされることに。

彼の方がラリーを続けたがっている内容、または彼発信で連絡が毎日続く場合以外は、連絡頻度を控えめにすることをお勧めします。

前のめりすぎ・勇み足タイプ

最初に彼から積極的なアピールがあり、“恋愛対象として見られている”と感じると、勇み足になってしまうタイプ。

結婚についてどう考えているのかアレコレ訊いてみたり、「私、子ども好きなの。2人くらいは欲しいよね」「休日には◯◯して過ごしたいな~」等と、つきあってもいない時期に交際後や結婚後のイメージを語る女性。男性はプレッシャーを感じ、“重そう認定”になりがちに。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント