トリックオアトリート!10月最後の日、そう10月31日はいよいよハロウィン。

ハロウィンを親子で楽しむことができる絵本ランキングが発表されましたのでご紹介します。

ハロウィンに親子で読みたい絵本ベスト5

ハイブリッド型総合書店hontoは、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計したのが、「ハロウィーンを親子で楽しみたくなる絵本ランキング」です。

【第5位】 『ハロウィン!ハロウィン!

5位  『ハロウィン!ハロウィン!』 5位 『ハロウィン!ハロウィン!』

今日はハロウィン。たろうと動物たちは、工夫を凝らしたお手製の仮装で、「トリックオアトリート!」とおばあちゃんの家を訪ねます。

動物たちは何に仮装するのでしょう。恒例の季節イベントがもっと楽しくなる絵本です。1~2歳くらいから楽しめます。著者は西村敏雄さんです。

【第4位】『ハロウィンのかくれんぼ

4位 『ハロウィンのかくれんぼ』4位 『ハロウィンのかくれんぼ』

美しい色彩とシンプルな形にこだわった、シリーズ累計185万部突破の大人気絵本。ページにはハロウィンでおなじみのオバケや魔女、ジャック・オー・ランタンなどがかくれていて、「なにかな?」と質問形式になっています。

ページをめくると、かくれていた形があらわれます。子どもたちの「何だろう」という想像力を刺激してくれます。

色の名前や物の名前は英訳も付いているので、簡単な英語も覚えることができそう!著者は、いしかわこうじさん。

【第3位】『おおきなかぼちゃ

3位 『おおきなかぼちゃ』3位 『おおきなかぼちゃ』

これぞハロウィン!の絵本。魔女がハロウィンのお祭りにかぼちゃのパイを作るためにかぼちゃのタネをまきます。ハロウィンの前の日、大きく育ったかぼちゃをもち上げようとしましたが、大きすぎて持てませんでした。

そこにあらわれたゆうれい、吸血鬼、ミイラ、コウモリ達が手伝ってくれますが……。

魔女とゆかいな仲間たちのハッピーストーリー。 著者は、エリカ・シルバーマンさん作、S.D.シンドラーさん絵、おびかゆうこさん訳です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます