中川翔子「私の人生を作ってくれた」 10年連続ポケモン映画出演に「サトシの人生1人分」

2016.7.16 13:35配信
大喜びの中川翔子

 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた中川翔子、松岡茉優、あばれる君、山寺宏一、松本梨香と湯山邦彦監督が出席した。

 主人公サトシ役の松本は「19年たったんですね。テレビと合わせて1000話近くのストーリーがあるということで、私も元気で良かった」とファンと共に長い歴史を振り返り、「ピカチュウもそうだよね。元気で良かったね」と互いの活躍をたたえ合った。

 おはガールとして「おはスタ」で共演した山寺を“芸能界の父”と慕う松岡は「アニメ映画に初めて出させてもらって、山ちゃんと出たいと誓った夢がこの場でかなって大変光栄です」と笑顔を見せた。

 19作連続出演となった山寺も「『おはスタ』のMCをずっとやらせてもらって、こないだ卒業したにもかかわらず今回はおはガールの茉優と共演できて、ご褒美だと思っています」と語った。

 一方、本作でポケモン映画に10年連続ゲスト出演を果たした中川は「本当に夢のような景色です。1年で一番ドキドキするこの瞬間を10回も。(映画1作目の)『ミュウツーの逆襲』から一緒に年を重ねて、すっかりお互い大人になったねと感慨もひとしお」と客席のファンを見渡した。

 また、先に行われた投票企画「ポケモン総選挙720」で1位に輝いたゲッコウガから巨大なピカチュウをデザインしたフラワースタンドが中川に贈られた。サプライズでの祝福に中川は「10年って、サトシが10歳だからサトシの人生1人分。私の人生を作ってくれたのがポケモン映画。本当に幸せです。ありがとうございます」と興奮しながら喜びを語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング