EXILE TRIBEメンバーが5都市同時生中継で舞台あいさつ 続編でTAKAHIROと登坂広臣の“兄”に斎藤工

2016.7.16 15:21配信
東京会場に登場した(左から)今市隆二、登坂広臣、佐藤寛太

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の5大都市同時生中継初日舞台あいさつが16日、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡で行われ、東京会場にEXILE TRIBEメンバーから登坂広臣、佐藤寛太、今市隆二が出席した。

 札幌には青柳翔と早乙女太一、名古屋には岩田剛典と山本彰吾、大阪にはAKIRAと小澤雄太、福岡にはTAKAHIROと八木将康がそれぞれ登場した。各会場の盛り上がりは常時スクリーンに並んで映され、観客を巻き込んでの“HiGHorLOWクイズ”も行われた。

 また、TAKAHIROが次男、登坂が三男を演じた雨宮兄弟が主役の、総合エンターテインメント「HiGH&LOW」プロジェクトの映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』の10月8日公開が決定し、長男・尊龍役で斎藤工が出演することも併せて発表された。

 TAKAHIROは「これまで長男を含めて謎に包まれていた雨宮兄弟でしたが、過去や今などいろいろなものを掘り下げた映画が公開されます」と紹介した。フィリピンの海外ロケでは登坂と1カ月を共にしたといい、「毎日一緒に過ごしてたくさんの思い出ができました。家族以上にずっと登坂といて、プライベートでも本当の兄弟のようでした」と振り返った。

 劇中でアクションを披露したAKIRAは「撮影期間中に時間が空いたので、ロサンゼルスの知り合いのところで肉体的にも精神的にも追い込んで修行もしました」と役作りを明かした。

 登坂はELLYとのバトルシーンについて「普段から一緒にいるので、息の合った芝居を演じられました。ELLYはもともとずっとボクシングをやっていたので、本当に当たったらただごとじゃ済まないと思ってやりました」と語り、笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング