“視線の意味”は男女でこんなに違う!勘違いしないための見極め方

2016.7.18 17:30

「目は口ほどにモノを言う」と言われていますが、男女によって視線が訴えかけているものはちがう様子です。ここでは男女それぞれが持つ視線の意味を解説していきます。

girl-1272781_960_720-20160624065316

「目は口ほどにモノを言う」と言われていますが、男女によって視線が訴えかけているものはちがう様子です。

ここでは男女それぞれが持つ視線の意味を解説していきます。

好きな人の見つめ方は男女でここまで差がある!

好きな人を見つめるときには、キラキラした瞳でじっと見入ってしまうのは男女ともに共通のこと。

ただし見つめる先は男女で異なり、特に男性は好きな女性の顔全体をじっと見つめる確率が高いと言われています。

「見られている気がするけれど、目が合わないから気のせいかな?」と感じている女性も、もしかしたら勘違いではないのかもしれません。

反対に女性は好きな男性の瞳をじっと見つめる傾向にあるようです。

好きな人であればあるほど意識してしまってうまく見られないような気がしますが、恋する女性は肝が座っているということなのでしょうか。

気になる人には男性の視線の方がストレート?

eye-901231_960_720-20160624065520

ドラマや映画では街を歩くヒロインに男性達が振り返るというシーンがしばしばあります。

いかにヒロインが美女であるのかということを表すシーンですが、不思議なのは決まって振り向くのは男性であり、振り向かれるのは女性であるということ。

どうやら男性の方が気になる女性には視線で素直に興味を示す傾向にあるようです。

道行く美女に見とれていたため交通事故を起こした、という例が多く報告されていることからもこのことがわかりますね。

反対に女性は気になる程度の男性であれば、ちら見したあとに視線をそらす傾向にあると言われています。

女性本来の奥ゆかしさがこういったときに発揮されるのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント