豪華絵師たちが日本酒を擬人化するプロジェクト「ShuShu」始動!松本零士、美樹本晴彦、ヤスダスズヒトらが参加

松本零士、美樹本晴彦、ヤスダスズヒトらが参加する日本酒キャラクター化プロジェクト「ShuShu」がスタート。全国の蔵元と提携し、コンテンツ事業を展開します。

ShuShu田酒泉(たさか せんしん)/キャラクターデザイン:松本零士

オルトプラスより、日本酒文化の発展を目的としたキャラクターと酒のコラボプロジェクト「ShuShu」が始動。イラストレーターや漫画家などさまざまな作家が、歴史と伝統のある日本酒をキャラクター化し、その成り立ちや味、魅力を伝えていきます。

現在すでに30以上の蔵元と提携し、キャラクターデザインを進行しており、今後は各都道府県すべてにキャラクターが存在することを目指し、ゲーム・サービス開発などのコンテンツ事業を進めていく予定です。

プロジェクトには松本零士、美樹本晴彦、富沢和雄といったベテラン陣や、ライトノベル「デュラララ」のイラストレーションを担当するヤスダスズヒト、漫画「S-最後の警官-」の作画を手掛ける藤堂裕らをはじめ、ささきむつみ、さんば挿、jitari、月神るならが参加。今後もさまざまな作家とコラボレーションを行なっていくそうです。

ShuShu
ShuShu

プロジェクトの公式サイト「にっぽん酒ものがたり」もオープンしており、日本全国のキャラクターとプロフィールに加え、モデルとなっている日本酒の紹介が掲載されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント