鈴木奈々、上島竜兵のキスに強烈ビンタ でも「旦那さんがいなかったらできる」

2016.7.21 17:42配信
すしをほおばる鈴木奈々

 ダチョウ倶楽部と鈴木奈々が、21日に東京都内で行われた「すし上等!800円プロジェクト発表会」に出席した。この日、宅配寿司「すし上等!」の新たな800円メニューの食レポ対決が行われ、鈴木は「すごいネタが大きい!」を連発しながら、体全体を使っておいしさを表現した。

 ダチョウ倶楽部顔負けの動きを見せた鈴木に、肥後克広は「動きにキレがある。新リアクション女王として、いい女芸人が出てきた」と称賛を贈ったが、鈴木は即座に「違う違う! 私、モデルやってるんで」と否定。

 それを聞いた肥後は、「女芸人だと(鈴木は)カワイイんだよ? でもモデルだとブスだよ? お前、どっちがいいの?」と提案し、さらに寺門ジモンも「女芸人の中ならトップ(のかわいさ)だよ?」と追い打ちをかけると、鈴木は迷った様子で「トップになりたい!」と答え、爆笑に包まれた。

 さらに、上島竜兵の得意ギャグである、ケンカしてからの仲直りのキスを持ちかけられた鈴木だったが、これには応えず、渾身の力を込めたビンタをお見舞い。赤く腫れ上がる上島の頬を見て、鈴木は「ごめんなさい」を繰り返しながらも、「私、旦那さんがいるんでキスしちゃったら不倫になっちゃう。キスしたら不倫だと思っているんで。だけど旦那さんがいなかったらしてたと思う」と語っていた。

 さらに、鈴木は「今日、一応、『キスされたらどうしよう』って旦那さんに聞いてきたの。そうしたら、していいよって。でも、さすがに私はしたくなかった」と本音もこぼし、上島が「仕方ない。正解だよ」としょげたように答えて笑わせた。

 また、12日に亡くなった大橋巨泉さんとの思い出を聞かれた肥後は「何度か番組でお会いしました。(話を)振ってくれてからんでくれて、優しかった。テレビの歴史を作った人と一瞬でも一緒に仕事ができたことがうれしい」と話して、哀悼の意を表した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング