『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』 正面 (C)円谷プロ『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』 正面 ©円谷プロ

ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して、初代ウルトラマンのCタイプを全高約1mというビッグスケールで再現したフィギュア『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』が発売されます。

「ウルトラマンCタイプ」とは、1967年2月5日に放送された第30話「まぼろしの雪山」から最終回まで使われた、スタンダードモデルともいえるウルトラマンのアクションスーツのひとつ。

『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』 全体 (C)円谷プロ『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』 全体 ©円谷プロ

全高約1mという大きさからくる迫力はもちろん、素材の異なる顔と胴体での微妙な色分けやスーツのダメージ、カラータイマー部分の凸部の位置、ブーツのスケッチ模様などを見事に再現。

また原型は円谷プロダクション造形スタジオ・LSSが手がけ、また放送当時の「劇中カラー」で再現するなど、昔からのファンにはたまらない一品でしょう。

『究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.』はプレミアムバンダイ限定で予約受付中。価格は108,000円(税込・送料及び手数料別途)、商品発送は2017年1月を予定しています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます