光のタイガーと闇のタイガーが激突!『タイガーマスクW』2016年秋にテレビ朝日にて放送決定、昭和アニメが現代に蘇る

2016.7.22 15:50

新アニメ『タイガーマスクW』2016年秋よりテレビ朝日にて放送決定。またポスタービジュアルやPV、スタッフ情報が解禁されています。

©梶原一騎・辻なおき/講談社 ©テレビ朝日・東映アニメーション ©梶原一騎・辻なおき/講談社 ©テレビ朝日・東映アニメーション

昭和を代表する名アニメが復活…!新アニメ『タイガーマスクW』が2016年秋より放送開始と発表されました。放送局はテレビ朝日。

公式サイトがオープンしており、ポスタービジュアルやPV、スタッフ情報なども解禁されています。

『タイガーマスク』は、梶原一騎さんが原作、辻なおきさんが作画を担当したプロレス漫画。1969年、1981年にTVアニメ化され、一世を風靡した人気作品。

『タイガーマスクW』は、東映アニメーションの60周年企画として制作され、東ナオト・藤井タクマの2人の若きプロレスラーが主人公の新シリーズ。小さなプロレス団体「ジパングプロレス」の練習生だった2人だが、悪質プロレス団体「GWM(グローバルレスリングモノポリー)」に潰されてしまい、報復のために東ナオトは富士の裾野で訓練を受け「新タイガーマスク」、そして藤井タクマは「虎の穴」にあえて入り「タイガー・ザ・ダーク」となり、ふたりの“虎”がそれぞれの想いを胸に激闘を繰り広げる模様。

1 ©梶原一騎・辻なおき/講談社 ©テレビ朝日・東映アニメーション
2 ©梶原一騎・辻なおき/講談社 ©テレビ朝日・東映アニメーション

『タイガーマスクW』シリーズディレクターは小村敏明さん、シリーズ構成は千葉克彦さん、キャラクターデザインは香川久さん、アクション作画監督は羽山淳一さん、美術デザインは渡辺佳人さん、音楽は高梨康治さん(Team-MAX)とユニットの刃-yaiba-が担当します。キャストは近日発表となります。

また、『タイガーマスクW』ではプロレスラーのオカダ・カズチカ選手を始め、実在するプロレスラーがアニメに登場することも決定しています。新世代のプロレスアニメ、一体どんな展開になるのか、今から楽しみですね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント