「私もオオカミに育てられたい」 最強歌ウマ女子高生もCGにビックリ

2016.7.22 20:29配信
映画『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングを歌うリトグリ

 ジャングルに取り残された人間の赤ん坊が動物たちに育てられ少年に成長した。人間の子モーグリは果たしてジャングルの“脅威”なのか? 主人公のモーグリ以外は自然も動物たちもすべてハリウッドの最先端技術を駆使してCGで製作された映画『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングお披露目イベントが21日、東京都内で行われた。

 イベントには最強歌ウマ女子高生で結成された話題の実力派ボーカルグループLittle Green Monster(以下リトグリ)が登場。ウォルト・ディズニーが最後に手掛けた同名アニメの劇中曲「君のようになりたい」を現代風にアレンジした名曲を初お披露目した。

 平均年齢17歳というリトグリ。メンバーの芹奈(18歳)が「動物に触れるシーンで手の指の間を毛がすりぬけたりして本当にリアル。私も母親オオカミに育てられたいと思うくらい大好きです。自分の子ではないモーグリにたくさん愛を注いでいるところに感動しました。本当に早く感想が言いたいと思っていたので今日言えてよかったです!」と押さえられない気持ちを口にすれば、15歳のmanakaも「技術の進歩が本当にすごい! 頬を触るシーンとかちゃんとぷにゅってなるんですよね。(この曲は)リトグリにとっても初めての大人っぽいジャズアレンジの曲で、映画のドキドキハラハラするところととてもマッチしていると思っています」としっかりアピールしていた。

 映画『ジャングル・ブック』は8月11日から全国でロードショー公開。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング