ポケモン02 カビゴンだけは規格外サイズで…!(画像は「Deviantart」より)

ついに日本でも「Pokemon GO」の配信がスタートして、全国各地の公園や広場にポケモントレーナーたちが集まるなど、ちょっとしたお祭り騒ぎとなっています。

「Pokemon GO」にはシリーズ第1作目に登場したポケモンが実装されているとのことで、スマホネイティブな若年層だけでなく、おじさん世代までも巻き込んでの盛り上がりとなっていますが、そんな彼らを熱狂させている初代ポケモン全151匹を物理的にコンプリートしてしまった猛者をご紹介しましょう。

そう、No.1「フシギダネ」からNo.151「ミュウ」までを指先サイズの超ミニフィギュアを自作したというのです。

ポケモン01 全151匹のポケモンたち(画像は「Deviantart」より)
ポケモン04 大きさはこれくらい(画像は「Deviantart」より)

作者は海外のミニチュアクリエイター・lonelysouthpawさん。彼女が作り上げたポケモンのフィギュアは5mmから1cmほどという極小サイズ。ただしカビゴンだけは規格外サイズとなっていますが、カビゴンなら仕方ないですね。

しっかりとポケモンたちのシルエットが再現されており、その繊細な仕事ぶりはまさに職人技。作品は海外アートSNS「Deviantart」などで公開されており、全ポケモンを集合させた写真から、個別の写真、さらにはポケモンたちの日常を切り取ったような作品まで、さまざまなファンアートが楽しめます。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます