FTISLANDのアルバム『20[twenty]』発売記念イベントに1万人が大興奮!

2012.5.22 18:00配信
イベントに登場したFTISLAND イベントに登場したFTISLAND

韓国出身のイケメン5人組バンド・FTISLAND(エフティアイランド)が、2nd アルバム『20[twenty]』(5月16日発売)のリリース記念イベントを、同19日Zepp Tokyo、翌20日大阪・堂島リバーフォーラムで各2回にわたって開催。抽選で選ばれた幸運な約1万人のファンが参加した。

FTISLANDチケット情報

堂島リバーフォーラムで開催された2ndステージの幕開けは、『SATISFACTION(Korean Version)』。メインボーカルが目まぐるしくスイッチする楽曲は、FTISLANDの魅力と躍動感を感じさせる。その後もステージの蒼い光とペンライトのゆらめく緑の光が会場を幻想的な世界に包み込みながら、次々とニューアルバムの楽曲を披露。最後は全員のコーラスで聴かせる壮大な『STAY』を熱唱した。

続いて「僕たちの平均年齢が20歳になり、今出来る音楽を詰め込んだ」というアルバムタイトル『20[twenty]』に込めた想いをジェジン(b&vo)が説明し、Twitterを介してつながったという次長課長の河本準一を司会に迎えた質問コーナーに。“カッコいい大人の男の条件”との問いには、「力ですかね。でも、一番権力を持っているのはジェジン」「ホンギ兄さんみたいに、自分の仕事がちゃんと出来ること」という掛け合いから、“女性に1日なれたら何をする?”との質問に、即「温泉に行きたい!」と答えたジョンフンにはファンも大爆笑。「男を惚れさせてみたい」というミンファンは初々しいナンパを実演させられるなど、部活動の先輩後輩のような関係で、5人のチームワークの良さと人柄がうかがえた。

そして、メンバーが持ち寄ったプレゼント大抽選会では、ピックに私物のカーディガンから、練習生のときから使っていたという貴重なドラムのチューナー、愛用のメガネまでが提供され、ファンにはたまらないプレゼントとなった。

最後は「久々に大阪に来られて嬉しいです。またツアーで会いましょう」(スンヒョン)、「これからもいろんなジャンルでみんなに会うかもしれないので、楽しみにしていてください」(ホンギ)、「皆さんのおかげでイベントが感無量で終わりました。明日からのお仕事、勉強、頑張ってください。ありがとうございました!」(ジョンフン)とそれぞれの思いを告げ、盛りだくさんのイベントは終了した。

FTISLANDは、6月24日(日)の福井公演を皮切りに、過去最大規模の全国ツアー『FTISLAND Summer Tour 2012~RUN ! RUN ! RUN !~』を開催。6月28日(木)には大阪城ホール、7月4日(水)に愛知・名古屋ガイシホール、7月7日(土)、8日(日)に埼玉スーパーアリーナで開催する。なお、8月1日(水)には札幌ドームで行われる『K-POP NON-STOP LIVE 2012 in Sapporo』に出演。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング