自分の好きなもの、楽しめるものを選ぶ

「痩せるためには、●●しなければ!」と思い込みにとらわれている人も多いのではないでしょうか? ですが、それが原因で挫折する方も多いよう。モデルのように仕事などで必要にかられなければ、なかなか続けられないでしょう。

ダイエットを続けるためのポイントは“好き”“楽しい”で選ぶこと。

例えば「ジムで運動をしよう!」ではなく、子供や友達と体を使って遊ぶ方法を考えて実践する。「アボカドがダイエットにいい」と聞いても、嫌いなものだったら無理して食べない。

人間の脳は単純で「太る!」「我慢しなければいけない」など、罪悪感を感じながらだと本当に太ってしまうそう。ストレスを抱えるのは、ダイエットにも美容にもよくありませんから、あなたが好きなもの、楽しめるものを選んでくださいね。

u0723-1

食事はいつでも“楽しむ”が大事!

先ほども書いたように、我慢はよくありません。特に食事を我慢することは、ストレスになります。食事は「おいしい」と口に出し、「作る時間」も「相手との時間」も楽しむことを意識しましょう。ミランダは一口食べるごとに「おいしい!」とつぶやいてました。

また誘われたら、ハンバーガーでもばくばく楽しく食べましょう! あの有名な整形外科医の高須医師も「楽しまず、おいしいと思わずに食べると、まったくダイエット効果はない」と語っていました。

たまにはファストフードやポテトチップスも、楽しんで食べれて「おいしかったー!」と思えるのであれば食べちゃいましょう。


「ストイックに1つのダイエット法を忠実に実行するのではなく、いいとこ取りしているの」と語っていたミランダ。自分に合う、楽しく続けられそうな“だらゆるダイエット”を作って、この夏からスマートBODYになる体質を作っていきましょう。

年上男性専門の恋愛コラム二スト。ブスでいじめられた過去を持ちながら、大学時代はキャバクラでアルバイト。なぜか新人賞を受賞する売れっぷりを体験し、「世の中、顔じゃない」と悟る。付き合った男性の90%は、なぜか歳の差10歳以上。彼氏=足長おじさん時代から、ようやく脱出し、現在“真面目な恋愛”を勉強中です。2016年にKindle本を出版予定。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます