DXアンテナ、地上デジタル放送受信用平面アンテナ「UAH810シリーズ」、家屋の壁面や室内設置にも対応

2012.5.23 18:48配信
UAH810シリーズ

DXアンテナは、地上デジタル放送受信用平面アンテナ「DIGICATCH FLAT(デジキャッチフラット)」シリーズの新製品として、小型・軽量の「UAH810シリーズ」を近日中に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万2000円前後の見込み。

小型・軽量化と高感度化を図ると同時に、設置のしやすさを実現したUHF平面アンテナ。アンテナ利得は7.8~9.7dBで、受信周波数は地上デジタル放送(ch.13~52)に対応する。本体は、独自の金具で家屋の壁面などにすっきりと取りつけることができる。壁面に平行に取りつけた場合、壁面からの突出しはわずか約11.3cmで建物のデザインにマッチする。

新たに設計した特許出願中の取り付け金具によって、電波に最適な方向にプラス/マイナス60度まで角度調整ができる。ベランダやポールへの取りつけだけでなく、専用スタンドで室内で使用することにできる。

耐候性にすぐれた樹脂カバーでアンテナ素子を覆うことで、雨や塩害によるアンテナ素子の性能劣化を防止する。また、溶融亜鉛メッキ処理を施した取りつけ金具は、サビに強い。

サイズは、高さ610×幅225×奥行き113mmで、重さはアンテナ部が1.7kg、取りつけ金具が0.8kg。カラーは、ホワイト(UAH810)、ライトブラウン(UAH810L)、ブラックブラウン(UAH810B)。

このほか、本体にブースターを内蔵し、弱電界地域で安定した性能を発揮する「UAD1810」をラインアップする。カラーはホワイトで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング