エレコム、BlueLEDセンサ搭載の5ボタンマウス、有線の「M-BL07UBシリーズ」と無線の「M-BL08DBシリーズ」

2012.5.23 18:46配信
有線タイプの「M-BL07UBシリーズ」(上段)と、無線タイプの「M-BL08DBシリーズ」

エレコムは、Blue LEDセンサを搭載した5ボタンマウスの有線タイプ「M-BL07UBシリーズ」と、無線タイプ「M-BL08DBシリーズ」を6月上旬に発売する。両機種とも、カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッド、ピンク、ゴールドの6色。価格は、「M-BL07UBシリーズ」が2625円、「M-BL08DBシリーズ」が3675円。

小さな凹凸やホコリでも正確に光が反射する高輝度Blue LEDセンサを搭載し、場所を選ばずに使える。BlueLEDの光は、従来の光学マウスの光と比較して波長が短く、高い読取り精度を実現する。

ディープなグリップ感のエルゴノミクスデザインを採用。ウェブページ閲覧の効率を上げる「進む」「戻る」ボタンと、用途に合わせてマウスのカウント数を切り替えられるカウント数切り替えボタンを備える。各ボタンの機能は、ウェブサイトからダウンロードできる「エレコム マウスアシスタント2」で変更できる。

対応OSは、Windows 7(SP1含む)/Vista SP2/XP SP3、Mac OS X 10.5~10.5.8、10.6~10.6.8、10.7~10.7.3。

有線タイプの「M-BL07UBシリーズ」は、サイズが幅77.0×高さ43.0×奥行き125.0mmで、重さは約123g。ケーブル長は1.5m。

無線タイプの「M-BL08DBシリーズ」は、マウスのセンサ部に指先が触れると自動的に電源をオンに、離すとオフにする「Touch&Goセンサー」を搭載。2.4GHz帯を採用し、非磁性体で約10m、スチールデスクなど磁性体上での約3mの範囲で使える。

レシーバはノートPCに接続したままで持ち運べる超小型の1円玉サイズで、マウス本体に収納できる。本体裏面には電源スイッチを備えるほか、電池の交換時期を知らせる電池残量表示ランプを搭載している。

電源は単3形乾電池×2本で、アルカリ乾電池を使用した場合の連続動作時間は約384時間、連続待機時間は約833日間。想定使用可能時間は約704時間。サイズは幅77.0×高さ43.0×奥行き125.0mmで、重さは約96g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング