KDDI、2016年夏モデル第二弾を発表、シニア向けのスマホとガラホ

2016.7.28 16:53配信
au、シニア向けのスマホとガラホを投入

KDDI、沖縄セルラーは7月28日、2016年夏モデルの第二弾として、シニア向けのシャープ製スマートフォン「BASIO2」、4G LTE対応の京セラ製ガラホ「かんたんケータイ KYF32」を発売すると発表した。

シニア向け端末を強化した理由について、執行役員 コンシューマ事業本部コンシューマ営業本部長 兼 コンシューママーケティング本部長の管隆志氏は「シニア世帯の人口が増加しており、4人に一人が65歳以上という高齢社会になった。auユーザーでは50代以上のお客様が50%以上を占める。また、親と子の別居が増加しており、離れて暮らす親子はお互いにもっとコミュニケーションを取りたいと思っている」と話した。

「BASIO2」は、通話、メールに次いで使用頻度の高いカメラ撮影に着目し、デジタルカメラのような使い勝手を追求した。背面のスライドカバーを開くだけで自動でカメラが起動する「カメラスライドカバー」を搭載。側面に「専門シャッターボタン」も搭載し、簡単に撮影できるようにした。発売日は8月5日。カラーは、ゴールド、ネイビー、プラムの3色。

「かんたんケータイ KYF32」は、auかんたんケータイで初めて高音質通話の「au VoLTE」に対応。さらに、京セラ独自機能の「スマートソニックレシーバー」や、「やわらかく」「はっきりと」「おさえめに」など好みの音質に調整して聞きやすくする「聞こえ調整」を搭載し、相手の声が聞き取りやすくなった。また、従来機の「簡単ケータイ K012」よりも大きいキーを採用するなど、聞きやすさ・見やすさ・押しやすさを追求した。発売日は7月30日。カラーは、ゴールド、ピンク、ブルーの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング