「レガリア」メインビジュアル(画像は公式サイトより) ©Regalia Project「レガリア」メインビジュアル(画像は公式サイトより) ©Regalia Project

7月から放送が開始した夏アニメ『レガリア The Three Sacred Stars』の放送中止が発表され、アニメファンの間で大きな話題となっています。

本作は人気絵師・QP:flapperと、「ガルパン」などで知られるアニメーション制作会社・アクタスによる、エナストリア皇国で平穏な日常をおくっていた少女・ユイとレナが、一体の巨大メカに襲われたときから過酷な運命に巻き込まれていくオリジナル作品。

公式Twitterなどの発表によれば、今回の放送中止の判断は「本来意図していたクオリティと相違がある」として、「現在の制作体制の中で解消をする事が難しく、いま一度、制作体制およびスケジュールを仕切りなおし、きちんとした形で視聴者の皆様に作品をお届けしたい」と制作体制に問題があるという理由によるものとしています。

中止が決定したのはつい数日前のようで、出演している声優のひとり、緒方恵美さんは自身のTwitterで「私も一昨日聞いて驚きました…。この時点での決断は大変だったと思いますが、その分作画クオリティがあがると思うと…!」と再開へ期待を込めたコメントを投稿しています。

放送再開の詳細なスケジュールなど、続報は公式サイト・公式Twitterにて随時発表されていく見込み。第5話以降の展開が気になっている人は定期的に情報をチェックするようにしましょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます
関連記事