ノッポン兄弟も応援? 超新星、5人で新曲初披露

2012.5.23 19:1配信
5人で新曲を披露した超新星と、応援に駆けつけたノッポン兄弟 5人で新曲を披露した超新星と、応援に駆けつけたノッポン兄弟

韓国出身の男性6人組グループ・超新星(チョウシンセイ)が5月23日、東京タワー内の特設会場で同日発売した最新シングル『Stupid Love/COME BACK TO ME』の発売記念イベントを開催。ファンクラブで選ばれた100名のファンを前に新曲を初披露した。

超新星の公演チケット情報

昨年10月にリーダーのユナクが入隊し、5人編成となって初めてのリリースに、グァンスは「ものすごく緊張しました。ユナクに(5人は)『頑張っているよ』と伝えたかった」とコメント。ユナクもメンバーを気遣い、電話をくれるそうで、今月17日よりスタートした日本ツアーの前に「『自分の分まで頑張って!』と言われました」(ゴニル)と明かし、「実際には一緒にはいないんですけど、心はずっと一緒にいる気持ち。ここにユナクがいるみたい」(グァンス)とメンバーの固い絆をアピールした。

前日の22日に開業し、注目を集めるスカイツリーに触れ、ゴニルは「あそこ(スカイツリー)に遊びに行くのもいいけど、ここ(東京タワー)にカムバックで……!」と曲のタイトルにかけて東京タワーをPRすると、グァンスが「ゴニルは最近、ユナクみたいに親父ギャグばっかり」と笑いを誘った。また、東京タワーの思い出を聞かれたジヒョクは「東京タワーが大好き」と話す一方で「むかし、番組の罰ゲームで階段でのぼりました。すごく大変でした……」と顔を曇らせると、すかさずゴニルが「(ジヒョクは)次はスカイツリーを階段でのぼるので、みなさん楽しみにしていてください!」と勝手に約束して場内を沸かせた。

同イベントには、東京タワーのマスコットキャラクター・ノッポン兄弟も登場。『COME BACK TO ME』を熱唱するメンバーを客席脇から見守り、兄弟そろって長い頭を揺らしてリズムに乗っていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング