ポケモンサンムーン07 なん…おま……っ!何があったんや、ナッシー!(画像はYouTubeより)

ポケモンシリーズ最新作『ポケットモンスター サン/ムーン』の最新情報を紹介するスペシャル映像が公開されました。

今回は新たに登場する「オドリドリ」「メテノ」といったポケモンたちのほか、新システム「Zワザ」など、新作を遊ぶうえで知っておくべき重要情報がいくつか解禁されましたが、ファンたちの間では「リージョンフォーム」と名付けられた新要素が大きな話題になっています。

「リージョンフォーム」とは、舞台となる「アローラ地方」の自然に適応した旧来のポケモンたちの“亜種”といえる新形態。ほのおタイプだった「ロコン」「キュウコン」はこおりタイプに変化、じめんタイプだった「サンド」「サンドパン」はこおり/はがねタイプに変化しており、寒冷地に適応した姿となっています。

ポケモンサンムーン05 “リージョンフォーム”ロコン、かわいい…!(画像は公式サイトより)

なかでも飛び抜けて注目を集めているのが“あるく熱帯雨林”と呼ばれているポケモン「ナッシー」。アローラ地方では首(?)がキリンのように長く伸びた姿をしているそうで、シッポのような物も。

これまでとは違いすぎる衝撃的なビジュアルにネットユーザーたちの間で話題になり、発表直後にはTwitterトレンド入りを果たし、さらにはクソコラグランプリが繰り広げられる事態へと発展しています。

『ポケットモンスター サン/ムーン』は2016年11月18日に発売予定。価格は4,980円(税別)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます