17位のアンダーガールズ以降は、一段と混戦状態。初のランキング入りを果たしたメンバーが続々と現れています。

昨年の速報では3000票超えで15位でしたが今回は18位、2000票超えで19位でしたが今回は26位。
公表されるランキング上で最下位となる40位は778票でしたが、今回その票数では57位にしか届きません。
この3桁後半から2000票台クラスのロングテールが長く、昨年以上の総得票数であることを示しています。

高柳明音  拡大画像表示

そんな中でもSKE48勢の躍進ぶりがめざましく、選抜入りをほぼ確定としたW松井をはじめ、全17人がランキングに名を連ねています。

昨年の速報21位から最終結果23位で惜しくもアンダーガールズとなった高柳明音ですが、まだまだ選抜入りも射程圏内。

33位の矢神久美や35位の木崎ゆりあ、37位の矢方美紀らがここから票を伸ばして、アンダーガールズの約半数をSKE48が占めるのも面白いかも知れません。

 
矢神久美 拡大画像表示
木崎ゆりあ 拡大画像表示
矢方美紀 拡大画像表示
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます