©Moomin Characters ™

オーロラが出現!?今年の冬は「ムーミンバレーパーク」に出かけよう!

光、音、映像でムーミンの世界を堪能

©Moomin Characters ™

オープンしてから今年初めての冬を迎える「ムーミンバレーパーク」では、2019年11月30日(土)~ 2020年3月8日(日)までの間、光、音、映像でムーミンの物語を体感できるイルミネーション「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」が開催されます。

ムーミンの物語「ムーミン谷の冬」は、ムーミン谷ではいつでもみんな、11月から4月まで冬眠をするのですが、今年だけはおこったことがない初めてのことがムーミン一家の中で起こりました。ムーミンが目覚めて、もうそれっきり眠れなくなってしまったのです……というお話。

そして、「ムーミンバレーパーク」の冬もここからストーリーが始まります。さてどんな不思議な冬の世界が待っているのでしょう。

これまでにない昼と夜の2つの「ムーミンバレーパーク」の表情が演出されるといい、「ムーミンバレーパーク」の夜は、光や音そしてプロジェクションマッピングなどの映像による幻想的な空間が広がる美しい世界となるそうですよ。

夜も楽しい「ムーミンバレーパーク」

©Moomin Characters ™

夜の「ムーミンバレーパーク」は、メインエリアとなる「ムーミン谷エリア」をメインにナイトイルミネーションを楽しむことができます。

ムーミン屋敷で始まるプロジェクションマッピングによる約10分間のショーには、オーロラが出現します!

その隣には、約4mの高さとなる冬のシンボル「ムーミン谷のウィンターツリー」が姿を現します。それは音を奏でる不思議なツリー。トランペットやバイオリンなど、まるでオーケストラの舞台のよう。ツリーのそばを通ると光と音による楽しく不思議な体験をすることができます。

©Moomin Characters ™

さらに、これまで夜にオープンをしていなかった「おさびし山エリア」にまで、光の幻想的な空間が続き、雪玉のランタンの灯りを通して、物語の中のワンシーンが映し出され、本の世界に迷い込んだような気分に。

足元にも、プロジェクションマッピングによる演出で足元にも仕掛けがちりばめられています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます