パナソニック、ナノイーを超える「ナノイーX」を発生させる加湿空気清浄機

2016.8.2 15:00配信
花粉を撃退する空気清浄機

パナソニックは、山手線新型車両などに採用されて話題となった、菌を抑制するイオン「ナノイー」を超える「ナノイーX」を発生させる加湿空気清浄機「F-VXM90」を9月15日に発売する。

発生装置が空気中の水分を冷却、結露させ、集めた水に電圧をかけることでナノサイズの微粒イオン「ナノイー」が発生する。ナノイーの持つOHラジカルが菌の水素を抜き取り、水に変換して菌を抑制する効果があるという。

新製品の「F-VXM90」は、ナノイーの持つOHラジカルの量をこれまでの10倍、4兆8000億個を含む「ナノイーX」を発生させることができる。パナソニックの調査で空気清浄機に期待するニーズとして大きかった「花粉の除去」に力を入れた。

花粉の対策については、新たな花粉撃退モードで4種類の気流を制御、ナノイーXに含まれる大量のOHラジカルが花粉のアレルゲンを無力化するほか、出ていく気流を2本に分けることで吸引の際の舞い上がりを軽減した。

「F-VXM90」の空気清浄は40畳までで、カラーは、ホワイトと星野リゾートで採用された木目調の2色。「ナノイー」発生機能を搭載した空気清浄31畳までの「F-VXM70」は、ホワイト、ブラック、木目調の3色。価格はともにオープンで、税別の実勢価格は「F-VXM90」が9万1000円前後、「F-VXM70」が6万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング