ウーマン村本、福井県おおい町の観光PR大使に 「“炎上芸人”の私だからこそできるPRがある」

2016.8.2 21:18配信
 ウーマンラッシュアワーの村本大輔(左)と中川パラダイス

 「おおい町観光PR大使」委嘱式が2日、東京都内で行われ、お笑いコンビのウーマンラッシュアワー(村本大輔、中川パラダイス)が登壇した。

 北陸地方の最西端に位置する自然豊かな福井県おおい町は、真夏の夜空を焦がす火祭り「スーパー大火勢(おおがせ)」が有名。自他共に認める“大炎上芸人”のウーマン村本が、相方の中川と共に「おおい町観光PR大使」に就任した。

 村本は今回のオファーについて「地元ですし、うれしい。“炎上芸人”と言われている私だからこそできるPRがあるんじゃないかな」と笑顔で語った。

 村本は、この日のイベントが報道で大きく扱われるためには「炎上してアクセスを増やすのが一番」とし、同席した中塚寛町長に「町長としては、炎上スキャンダルとして(都知事に就任した)小池百合子さんを抱くぐらいの“ゲス不倫”をしていただきたい」と言いたい放題。

 同地の名物である“へしこ”のポテトチップスを試食した際には「ちょうどいいしょっぱさ。高知東生さんの涙風味です。高島礼子さんに差し入れしたい」と際どい発言で関係者を苦笑いさせた。

 また「福井は本当にすごいのに、北陸は石川と富山、この二つで支えているみたいな感じになっている」と嘆いた村本は「福井にはまだ新幹線も空港もないですから」と不満を爆発させ、その後も“福井愛”を熱く語った。

 報道陣から知事になることを勧められると「まずはあの人(中塚町長)を失脚させて私が町長になります。おおい町から福井を盛り上げ、そこから日本ですよ。“福井都構想”これをやりましょう」と息巻いて、笑わせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング