SAOビジュアル アニメ「ソードアート・オンライン」メインビジュアル(画像は公式サイトより)

劇場作品の公開を2017年春に控えている人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」シリーズが、ハリウッドで実写ドラマ化されることが発表されました。

海外の映画メディア「Hollywood Reporter」が伝えるところによると、制作スタジオは映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を手がけたスカイダンス・プロダクションズ、脚本は映画「アバター」で製作総指揮を務めたレータ・カログリディスが務めるそう。

海外メディア「ハリウッド・リポーター」による報道海外メディア「ハリウッド・リポーター」による報道

原作を踏襲したストーリーが展開され、まずはパイロット版の製作から始まるそうで、完成後は全先に向けて配信される予定。日本国内向けの正式発表は近日中に行われる見込みです。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます