KDDI、映像サービス「ビデオパス」開始を記念して自宅のWi-Fi利用料が実質無料になるキャンペーン

2012.5.24 16:47配信
無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」

KDDIと沖縄セルラーは、月額590円の映像サービス「ビデオパス」の開始を記念して、無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」またはブロードバンド通信サービス「auひかり」向けホームゲートウェイ(高速無線LAN機能搭載のブロードバンドルータ)の利用料が実質無料になるキャンペーンの申込み期間を、8月31日まで延長する。

「ビデオパス」は、スマートフォンやPC、タブレット端末などで視聴できる映像サービス。さまざまなジャンルの映像作品が月額590円で見放題になる。5月15日にスタートした。PCは6月上旬、タブレット端末は7月下旬に対応する予定。

自宅のWi-Fi環境を使えば、より快適になることから、無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」の利用料や、ブロードバンド通信サービス「auひかり」向けホームゲートウェイの利用料を割り引くキャンペーンを実施。当初は、5月末までの予定だったが、8月31日まで延長する。

期間中に申し込むと、無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」やホームゲートウェイ「Aterm BL900HW」の利用料金に割引が適用され、実質無料で利用できる。すでに家庭内にブロードバンドバンドルータを導入している場合は、無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」を接続することで、家庭内でWi-Fiを使うことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング