ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

ひとりの夢。

ワンマンとは「ウォルト・ディズニー」その人です。

初代「ワン・マンズ・ドリーム」(1988年4月15日~1995年9月3日)のコンセプトを引き継ぎ、2004年7月3日にはじまったレビューショー「ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン」が2019年12月13日(金)をもって終了します。

 

このショーの思い出を東京ディズニーランドファンの方に語っていただきました。

このショーの思い出や好きな所はどこ?

●初代のショーも見ていたというAさん。

- すごいですね。

A「いえ、実際には一度しか見ていないです。それもアリスのイモ虫シーンがあった後半のものです。(初期はおしゃれキャットとわんわん物語のシーンもあったそうです。)

終了後もCDを聞いたり、発売された映像を見ていたので、ワンマンズドリーム2として復活すると聞いた時はすぐに見に行きました。

オープニングとフィナーレがほぼそのままで、手を合わせて泣いたのを覚えています。顔がよければ~の歌詞では、音階が下がっていくところが面白いですよね。また見られて嬉しかったです。」

ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

 

●来園するたびに抽選席や自由席で鑑賞するというBさん。

「ピーターパンがピクシーダストをまくと、ピーターパンとウェンディがすぅーっと空中に舞い上がるところはいつも感動します。

この時と、オープニングの花束が白黒からカラーになる瞬間に、客席から歓声があがるのも大好きです。」

ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney
ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

 

●小さな子どものいるCさん。

C「子どもは蟻のダンスシーンが好きでよく真似をしています。長く待たずに見られるので抽選はありがたいですね。」

ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

 

A「私は抽選制になる前のほうがよく見に行ってました。時間が合えばという感じで。」

B「ゲストが増えたので、抽選も仕方ないと思いますし、今後は他のショーでもそうなるのだろうと思います。」

C「アトラクション派の人もショーの魅力にハマるかもしれないですよね。」

 

C「ヴィランズのシーンは子どもは少し怖がっていましたが、蜘蛛は好きみたいです。」

ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

 

- 蜘蛛は初代にもいたんですよね。

A「そう、そのイメージのまま新しい映画要素も加わったんですよ。バグズ・ライフはトイ・ストーリーに次ぐピクサー映画でしたよね。」

 

- 映画といえば、このショーをみると改めてミッキーマウスは映画の大スターだと再認識しますよね。

ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン/One Man's Dream II - The Magic Lives On ©Disney

A「ハリウッドでセレブが出てくるシーンは、雨に唄えばをモチーフにしているんですよ。」

C「そういう事を大人になってから知るのも、東京ディズニーランドのいい所ですよね。」

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます