ローランド、新しい音楽の楽しみ方を提案するシステム「ローランド・ワイヤレス・コネクト」、電子楽器とiPhoneをワイヤレス接続

2012.5.24 18:59配信
ローランド・ワイヤレス・コネクト(イメージ)

ローランドは、電子楽器とiPhoneをワイヤレスで接続して音楽演奏を楽しむシステム「Roland Wireless Connect」の提供を開始した。

対応する電子楽器にワイヤレスUSBアダプタを取りつけ、楽器とiPhoneを無線で接続。ワイヤレス録音アプリ「Air Recorder」や、世界中のドラマーと競いながら練習するアプリ「V-Drums Friend Jam for iPhone」で、電子楽器とiPhoneのワイヤレス接続による新しい音楽の楽しみ方を提案する。ワイヤレスUSBアダプタ「WNA1100-RL」の価格は4200円。専用のiPhoneアプリは、App Storeから無料でダウンロードできる。

専用アプリ「Air Recorder」は、iPhoneやiPod touchに保存している好みの曲に合わせてワイヤレスでセッション演奏し、その演奏を録音することができる。録音したファイルは、音楽制作ソフトなど、さまざまなアプリケーションで利用できる。対応楽器は、シンセサイザーが「JUNO-Di」「JUPITER-80」「JUNO-Gi」「Lucina AX-09」、Vドラムが「V-Drums TD-30/15/11」、Vアコーディオンが「FR-1x」「FR-1xb」。

シンセサイザーは、5月25日発売の新製品「JUPITER-50」も対応。「JUPITER-50」は、フラッグシップ・モデル「JUPITER-80 Version 2」と同じ「SuperNATURALサウンド」を全音色に採用し、より自然で豊かな演奏表現ができる。価格はオープンで、実勢価格は19万円前後の見込み。

専用アプリ「V-Drums Friend Jam for iPhone」は、世界140か国以上で利用されているPC用アプリケーションのiPhone/iPod touch版。自動配信されるドラム用の楽曲に合わせてローランドの「Vドラム」を演奏し、採点されることで世界ランキングに参加できる。さらにTwitterとの連動によって、世界中の「Vドラム」ユーザーと競いながら交流できる。Vドラム「V-Drums TD-30/15/11」に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング