僕は硬派な音楽がやりたかったんですよ。

――the Raid.はもう5年になるんですね、私、最初は星七さんが「メンズスパイダー(リイド社・15年に休刊)」のモデルをされていたこともあって、Vホス系(V系とホストファッションを融合したカルチャー)のイメージがありました。

星七:僕がガッツリ「メンスパ」に出てましたしね。でも僕はそういう風潮嫌だったんです。モデルが片手間でバンドを始めるみたいに思われたくなくて。バンギャルちゃんって「なんとなく音楽をやりだした」みたいなバンドを嫌がるじゃないですか。だから「どうせモデルが適当にやってるんでしょ」って思われるのが嫌で、イメージを覆したかったんです。

それもあって、始動からずっとビラ配りをやってたりして。一時期「ビラ配りバンド」って呼ばれていたくらいです(笑)。この後もビラ配り行きますよ。

ゼロからバンドをからやり始めて、それこそ鮎P(メンスパのプロデューサー)にも「モデルとしては出るけど、バンドのことは別で切り離して欲しい」言って。

一陽:最初は「星七」って名前も使わないつもりでいく話もあったよね。もちろん当時から知名度はあったんだけど、「ホストをやっていたメンスパの星七」のイメージがあるから。

the Raid.the Raid.

星七:the Raid.が本格始動する前、地下活動というかシークレットで活動していた時は別の名前を使ってました。結局ややこしいので統一したんですけど。メンスパも最初はノータッチだったんですけど、バンドがいい感じになってきた時にライブの取材に来てもらったり、休刊号は表紙にしてもらったりと、僕が創刊からいたことの恩返しみたいなこともありました。

今はもう「メンスパの星七」のイメージはないと思うんですけど、当時は抵抗がありました。

――私も当時「モデルさんのバンド」という先入観があったんですが、ライブを見た時に失礼な言い方ですけど、想像以上にシッカリしてたというか。

一同:それめっちゃ言われるんです!

星七:それが嫌で2年くらい始動前活動期間みたいなことをやっていました。

――2年も準備期間があったんですか?

星七:ずっとスタジオに入ってました。最初bo-yaをメンバーとして誘った時も「ボーカルがダメ過ぎるから少し考えさせて」と言われましたし(笑)。

bo_ya:当時ViViDさんだったりと、キラキラ系が流行ってましたし、「そっち系じゃないしなあ」って。

星七:メンスパは当時キラキラ系なイメージがあったと思うんですけど、僕は硬派な音楽がやりたかったんですよ。

bo_ya:デモ聴いたらボーカルは下手くそなのにサウンドはラウドだったね(笑)。

星七:同期とか使わずに硬派なバンドサウンドがやりたかったんです。

bo_ya:1年越しで説得されたよね。

星七:動員も最初は少なかったですし、そういう辛い時代があったからこそ、今があるというか。

――人気ホスト・モデルだった星七さんが、そこまでバンドにこだわった理由はなんですか?

星七:最初は中途半端な気持ちだったけど、やるなら本気でやらないと、仕事を辞めてバンド1本にしたんで、収入も下がりましたし、生活もかかってるし、引けへんっていうのもあります。これでバンドがダメになったら、これまでに仕事で積み上げてきたものも全部意味がなくなってしまうじゃないですか。

――そして皆さんは5周年記念全国25公演ワンコインワンマンツアー「5周年おつかレイド!!」の真っ最中ですが、ワンコインツアーで東名阪だけでなく他の地域もまわるのは珍しいのでは。

星七:僕たちは自主っていうこともあって、お客さんに支えてもらってる部分も大きいんです。ワンコインツアーは年に一回、今年1年活動できたってことの感謝の気持ちを還元しようと思ってやっています。

そりゃ箱代は赤字にもなりますが、普段イベントツアーでは行けない地域にも、ワンマンだったら行けますし、ワンコインなら初めての人たちも来やすいですし。それで、また新しい人がファンになってくれたらまた1年活動していくこともできるじゃないですか。

そういう「1年間ありがとう」という気持ち、遠征してきれてくる子たちの街に行くというコンセプトです。「感謝」を直接伝えるという意味があります。

――最後にひとことお願いします。

星七:今回のシングルは、始動当時のファンの方からしたら、最近の活動は少しイメージが違ったかもしれないですけど、そういう子たちにも懐かしいと思って欲しいし、最近聴いてくれた子も昔はこうだったんだって、歴史を知ってもらうようなきっかけになって欲しいです。

今はワンコインツアーをまわっているので、周囲の人を誘ってくれたら嬉しいな。我々はこれからも精力的に活動していくので、これからも応援よろしくおねがいします。

 

スケジュール

「Re:born」リリース情報

TYPE-A
【DVD】Re:born(MV)&MAKING&振り付け講座
【CD】1.Re:born 2.少女A 3.Re:born(instrumental) 4.少女A(instrumental)

TYPE-B
【CD】1.Re:born 2.少女A 3.Let's Get Crazy 4.Re:born(instrumental) 5.少女A(instrumental) 6.Let's Get Crazy(instrumental)

TYPE-C
【CD】1.Re:born 2.少女A 3.Day by Day 4.Re:born(instrumental) 5.少女A(instrumental) 6.Day by Day(instrumental)

TYPE-D
【CD】1.Re:born 2.少女A 3.トーキョーエレジー 4.Re:born(instrumental) 5.少女A(instrumental) 6.トーキョーエレジー(instrumental)

TYPE-E
【DVD】2016.6.1 O-WESTワンマンLIVE映像
【CD】1.Re:born 2.少女A 3.Re:born(instrumental) 4.少女A(instrumental)

the Raid.5周年記念ワンコインワンマンツアー「5周年おつかレイド!!」開催!!

6/1(水)TSUTAYA O-WEST(東京)(新Ba.テンシ加入ライブ)
6/11(土)HOLIDAY NEXT NAGOYA(愛知)
6/12(日)浜松Force(静岡)
6/17(金)太陽と虎(兵庫)
6/24(金)水戸SONIC(茨城)
6/25(土)柏ThumbUp(千葉)
6/28(火)LIVEHOUSE J(長野)
7/3(日)HOOK SENDAI(仙台)
7/8(金)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3(埼玉)
7/9(土)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2(栃木)
7/11(月)Hiroshima CAVE-BE(広島)
7/12(火)IMAGE(岡山)
7/27(水)OSAKA MUSE(大阪) ☆5周年記念ワンマン
7/31(日)DRUM Be.9 V3(熊本)
8/3(水)松山サロンキティ(愛媛)
8/4(木)高松DIME(香川)
8/6(土)ARCDUEX(京都)
8/10(水)金沢vanvan V4(石川)
8/11(木・祝)GOLENPIGS BLACK STAGE(新潟)
8/14(日)高崎SUNBURST(群馬)
8/20(土)札幌CrazyMonkey(北海道)
8/21(日)札幌CrazyMonkey(北海道)
8/24(水)横浜BAYSIS(神奈川)
8/27(土)BEAT STATION(福岡)

~TOUR FINAL~
9/4(日)新宿BLAZE(東京)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます