マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信

それは突然やってくる!? 赤ちゃんのウンチがくさくなる日 【第1話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】

2016.8.26 12:00

(元)漫画家Chaccoによる子育て連載、第1回! 初回からウンチネタで失礼致します。

ウンチを忘れる(4コマ)

皆さんこんにちは、Chaccoです!

初回からいきなりウンチの話ですみません(笑)


この話はだいたいムスコが離乳食はじめる前の生後5か月くらいのときの話です。

いやあ、意外と臭わないんですよ、ウンチ。


でもそんなこと産んでみなきゃ分からないから、事前に赤ちゃんグッズを買う時とか悩みませんでしたか?


「オムツ入れはどんなのがいいんだろう…」

「オシッコはまだしもウンチも保管するとなるとバケツじゃ…」

「カートリッジを使う本格仕様のものはお金がかかるし…」

「…ってゆーか赤ちゃんのウンチってどんだけ臭いのよ!?」


…などなど…(ワタシはめっちゃamazonと睨めっこしてました)

それで実際、産んでみた結果ですが…

【ムスコ生後1ヵ月】→限りなく無臭。

【ムスコ生後3~4ヵ月】→炊き立てのご飯の香り。

【ムスコ生後5~6ヵ月】→離乳食はじめても、ゆで卵くらいの臭い。


「あれ?あんまり臭わない!ラッキー★」

……しかしっ!!!それが覆ったのが、


【ムスコ生後8ヵ月】→おなかにくる風邪をひき、腐った牛乳の臭い。

【ムスコ生後10ヵ月】→離乳食3回になり、腐った納豆の臭い。

【ムスコ生後12ヵ月】→1歳になり乳児食に移行し、腐ったカレーの臭い。


「…うおお…もはや大人(自分たち)と全くいっしょ…!!!(涙)」

結局、現在(ムスコ1歳すぎ)は毎日元気に我々と同じ内容のご飯を食べて同じクサ~~~いウンチ放ちます。


なので、個人的には「最初から密閉性の高いオムツ入れを買っておいて良かったーー!」と世界の中心で叫びたいです。

なんだかんだでオムツ専用ゴミ箱は必須!

オムツは1年やそこらじゃ外れませんし、毎日8枚前後は使用し、ウンチも1~2回(多い時は3~4回)するので、初期投資でケチらず赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょう。

もしくは生後6ヵ月までバケツでしのいで貯金して、離乳食はじめたら赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょう!

とにかく赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょうっ!!!

(大事なことなので3回言いましたw)

我が家はコレのおかげで夏のあっつい室内でも、

オムツ入れのフタを開けた時以外は全く気になりません。

燃えるゴミの日にゴミ箱から出した、溜まったオムツがこんもり入っているビニール袋の口を絞める時に「くっ…さぁ…」と一言漏らす程度で済んでいます。平和です。

しかし…、しかしですよ。


今回のテーマを、もっと細かく言うとですね、

「ウンチの臭いに気づくのは何mの距離からか!?」とゆう問題にせまる必要がありまして。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

バックナンバー

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント