好みのサウンドにカスタマイズできる「TORQUE」のヘッドホン・イヤホン、モダニティから

2016.8.5 16:15配信
ヘッドホン「t402v」

モダニティは、部品を自分でカスタムすることで、使用シーンに応じて音質を選べる米国の新ブランド「TORQUE」のヘッドホン「t402v」とイヤホン「t096z」を、8月上旬に発売する。

最大の特徴は、自分で部品を組み替えることで、自分好みのサウンドにできること。「TORQUE」のヘッドホン、イヤホンが1台あれば、さまざまな音楽ジャンル、使用シーンとのマッチングが可能になるという。ドンシャリからカマボコ型まで、各部品の周波数カーブ図も付属のホルダープレートに明記する。

部品の交換は簡単で、自分が技術者になったような感覚を味わうことができ、音楽を聴くことや装着性以外の魅力も持つ。

ヘッドホンの「t402v」は、サイズの違うパッドを付け替え、オンイヤーにもオーバーイヤーにもなる。さらに、取り付けるパッドの向きによって4種類の低音モードが選択でき、オンイヤー・オーバーイヤーで低音のレベルが違うため、計8種類のサウンドパターンから選べる。

イヤホンの「t096z」は、ノズル部(バルブ)を交換することで、異なる6つのサウンドにカスタマイズできる。音楽プレーヤーにさまざまなジャンルの音楽を入れている場合には、最適なサウンドを1台でカバーする。

どちらも周波数特性は20Hzから20kHz。ヘッドホンの「t402v」には、ヘッドフォン用/ケーブル用の収納ポーチが付属する。税別価格は3万9800円。イヤホンの「t096z」は、6種類のバルブを収納するレンチ付きプレート、7種類のイヤチップ、キャリングポーチが付属し、税別価格は2万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング