“日本屈指の負けず嫌い”北島康介と本田圭佑がカードゲームに挑戦 選抜スタッフ相手に連勝する“アクシデント”も

2016.8.5 19:55配信
北島康介氏

 今年3月にリリースしたリアルタイム対戦型の新感覚カードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」の新TVCM「負けたくない勝負」シリーズのCMキャラクターに“日本屈指の負けず嫌い”として北島康介氏とプロサッカー選手の本田圭佑選手が起用され、スポーツの世界からカードゲームの世界へとフィールドを移して“負けたくない勝負”に挑む姿を披露している。

 2人は今回、手持ちのカードを使いながら3分間の戦闘で自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻めるという、リアルタイム対戦型のモバイルゲームに挑戦した。新CM「北島康介 負けず嫌い」篇、「北島康介 腕相撲」篇、「北島康介 勝負も遊びも本気」篇、「本田圭佑 負けず嫌い」篇、「本田圭佑 かくれんぼ」篇、「本田圭佑 僕のフィロソフィー」篇、「本田圭佑 勝つまで諦めない」篇では、それぞれ勝負に対する精神や哲学を本気で語る姿と、実際に「クラロワ」をプレーする様子を描いた2部構成で展開する。

 ゲームをプレーするシーンでは「負けそうになって焦る表情やコメント」を引き出すための撮影が行われたが、以前から同ゲームをやり込んでいた弟を相手に腕を磨き、ネットで攻略動画を見て研究してまで臨んだという北島氏はスタッフを相手に2戦目まで完勝。「最後はゲームに負けたところで監督からOKが出たので、少しモヤモヤが残る終わり方でした。勝って終われないという」と悔しさをにじませた。

 相手が強ければ強いほど燃えるという本田選手も同じく、スタッフによる選抜メンバー相手にまさかの6戦1敗という結果でフィニッシュ。途中「今日は負ける姿を撮るって聞いていたんですけど、このままだと俺、帰れますかね?」と余裕のコメントも飛び出し、「1回だけ負けたので、そこだけ使われるとちょっと納得がいかないかもしれないです」とまさに“負けず嫌い”な大健闘を見せたという。

 また“日本屈指の負けず嫌い”として起用された互いの印象について、北島氏は「物事がはっきり言えて、自己分析もきちんとできて、なおかつ自分がこれからどう進むべきかをきちんと判断できる人」と語った。

 一方、本田選手は北島氏を「負けず嫌いっていうところまではちょっと分からないですけど、あれだけ何度も世界一になっているところでいえば、すごい負けず嫌いなんじゃないかなと思います」と共に認め合っていた。

 新CMは8月5日から全国でオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング