「産後クライシス」で妻への愛情が急激に冷める!? 回避する“魔法の言葉”5つ

「産後クライシス」と聞くと妻から夫への愛情が下がることをイメージしがちですが、実は逆のパターン、つまり産後に「以前ほど妻に愛情を感じなくなってきた」という男性も多いのです!そこで今回は、産後クライシスを回避する、妻が知っておきたい魔法の言葉をご紹介します。

shutterstock_239378140

テレビやマスコミ、ネットニュースなどでよく“産後クライシス”が取り上げられています。

「うちは大丈夫」と思っていても、報道されているとつい気になってしまいますよね。とはいえ、他人事ではないかもしれません。

そもそも産後クライシスと聞くと、何となく妻から夫への愛情が下がることをイメージしがち。

しかし実は逆のパターン、つまり産後に「妻への愛情が急激に冷めた」「妻に前ほどの愛情を感じなくなってきた」という男性も多いんです!

実際、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトには何百件もこのような悩みが投稿されています。

「そういえば最近、夫と会話が少ない……」「コミュニケーションが減っている……」というママは要注意! 夫の愛情が薄くなってきている証拠かもしれません。

そんなとき、一体どうすれば愛情を取り戻せるのか、気になりますよね。

今日は、産後クライシスを回避する、妻が知っておきたい魔法の言葉についてお伝えします。

1:「すごい!」「さすが!」

shutterstock_370031813

男性というのは、褒め言葉にとても弱いもの。「すごいわ~」「さすがだわ~」こんなシンプルな言葉でも、言われると、とても喜びます。

実際、モテる女性というのは、よく「すごい!」や「さすが○○さん」という言葉を男性に使っています。

いわゆる、女性が合コンでモテる「さしすせそ」の「さ」と「す」です。

夫がなにかしてくれたとき、得意顔で自慢をしてきたときは、これらの言葉を使って、自尊心を満たしてあげましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント