交際から確実に「結婚」へ! 専門家が教える“鉄板”6ステップ

付き合っても彼にすぐにフラれてしまったり、浮気されたり……結婚どころか交際が長続きしない女性も多くいます。そんな人は、付き合うタイミングを間違えているのかも!? 今回は、交際を長続きさせて結婚まで進むための「テッパンの法則」をお伝えします。

狙った彼を、いとも簡単に落とし、順調に交際を続けている女性と......付き合っているのかいないのか、あやふやな関係で終わってしまう女性の違いは一体どこにあるのでしょう?

まず言えるのは、自分を「安売り」している女性か、そうでない女性かということ。

彼を「好き」という気持ちや、「嫌われたくない」という気持ちが強すぎると、彼の「言うがまま」になってしまいがちです。

そのため、会ったその日のうちに体を許してしまうしまう女性も少なくありません。

残念ですが、その行為は今後の交際を長続きさせるどころか、たちまち彼の心を遠ざけてしまう結果になってしまいます。

なぜなら男性は、「簡単に手に入る”獲物”」には興味がないし、「誰にでも簡単に体を許す女」という印象をもってしまうから。

要するに、「彼と交際を長続きさせたい」「結婚したい」と思うのなら、”簡単な女”では願いは叶わないということです。

それと、もう1つ大切なことがあります。

それは、結婚まで進むためには、付き合う前からの「守るべきステップ」があり、「法則」があるということ。

今回は、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光が、好きな人と結婚するまでの「テッパンの法則」をお伝えします。

ステップ1.「見た目」をロックオンされること

まずは、なんと言っても”見た目”。つまり「外見」を彼にロックオンされなければ、近寄って話をする機会にも恵まれないということです。

厳しいようですが、現実を受け止め、客観的に自分をチェックしてみてください。

「服装」「ヘアスタイル」「お化粧」は、女性と男性では「いい感じ」と思うポイントが違う場合がほとんどなので気をつけてくださいね。

「姿勢」「仕草」「笑顔」も、意識する大事なポイントです。

ステップ2.「類似性」の発見

彼と話をするチャンスに恵まれたら、次は彼と「共通する点」をたくさん見つけましょう。

人は、自分と同じものをもっている人に好意を抱く性質があります。

自分と同じ出身地だったり、好きな食べ物や趣味が一緒だったりすると、いっそう親近感が湧くものです。

このときに、彼との「類似性」をいくつ発見できるかによって、その後の”話題づくり”や、話の”盛り上がり”に差がでてくるので、心して取り組みましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント