【インタビュー】テギョン(2PM)が政治家秘書に転身!? 国会議事堂のまわりを走ったワケは?

2016.8.15 16:44

2PMのテギョンが出演作『ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~』のDVDセット1&2が好評発売中。WEB「韓流ぴあ」ではテギョンのインタビューをお届け!!

テギョン(2PM)拡大画像表示

人気ボーイズグループ、2PMのメンバーで、俳優としても活躍中のテギョン。彼の出演ドラマ『ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~』のDVDセット1&2が好評発売中だ。

ドラマや映画、バラエティに出演し、『ドリームハイ』『君を守る恋 ~Who Are You~』などで、演技者としての実力を磨き上げてきたテギョンが、同作では正義を貫く新人秘書役に挑戦。アーティスト、俳優として見せてきた男気溢れる凛々しいオーラはそのままに、スーツスタイルでこれまでにない大人の魅力を放っている。

――『ラスト・チャンス!』に出演が決まった時の感想をお願いします。

テギョン「僕がこの作品への出演を引き受けた時はすでに、大先輩のチョン・ジェヨンさんやソン・ユナさんの出演が決まっていたので、僕も頑張りたいと思いました」

――チョン・ジェヨンさんとの共演を知った時の感想はいかがでしたか?

テギョン「僕は小さい時から映画館で先輩を見てきて、すごく怖いイメージだったので最初は緊張していました。初回の台本読み合わせの時、先輩が隣にいたので終了後、どうやって演じたらいいか相談してみたんです。そうしたら『やりたいようにやれ』と言ってくださいました。実際に共演してみると怖い先輩というよりも優しくて面白いです」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント