KDDI、振動でクリアな会話を実現するスマートフォン「URBANO PROGRESSO」、5月30日発売

2012.5.25 18:40配信
URBANO PROGRESSO

KDDIと沖縄セルラーは、auの2012年夏モデルとして、世界初の「スマートソニックレシーバー」を搭載したスマートフォン「URBANO PROGRESSO(アルバーノ プログレッソ)」を、5月30日に発売する。

京セラ製のAndroid 4.0搭載スマートフォン。約4.0インチの有機ELディスプレイ「ルミナスディスプレー」を備え、通話時などに圧電素子がディスプレイ部を広範囲に振動させ、クリアに相手の音声を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載する。ディスプレイ部が広範囲に振動するので、耳に当てる位置を気にせずに通話できる。さらに、耳を覆うようにディスプレイ部を当てれば周囲の騒音を遮蔽して、通常では会話しづらい雑踏のなかでも音声が聞き取りやすくなる。

「URBANO」シリーズの上質さと「DIGNO」の使いやすさを融合し、高級感のある金属調のフレームを採用するなど、大人のための上質なデザインに仕上げた。カラーはオレンジ、シルバー、ピンクの3色。

有効約808万画素の裏面照射型CMOSカメラを搭載。IPX5/IPX7等級の防水・IP5X等級の防塵に加え、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などを備える。WiMAX通信機能を搭載し、月額525円で下り最大40Mbpsの高速データ通信を利用できるサービス「+WiMAX」に対応する。サイズは幅64.0×高さ125.0×厚さ10.8mmで、重さは約139g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング