バルサミコ酢、生クリーム、コーンスターチ…あの調味料がなくても大丈夫! “身近な調味料”でできる代用テクニック9選

「小さじ1くらいしか使わないのに500mlしか市販されていない!」なんていうことも多くあります。買ってもその後の使い道がないと、もったいないことにもなります。そんなときに、身近な調味料で代替出来る裏技をご紹介していきます。

4f4bed8919d125f7ee1a7caadb4f72c4_s

ちょっと手のこんだ料理をしようと思うときに困るのが調味料。「小さじ1くらいしか使わないのに500mlしか市販されていない!」なんていうことも多くあります。買っても、その後の使い道がないと、もったいないことにもなります。

そんなときに、身近な調味料で代替出来る裏技をご紹介していきます。

ワインビネガー

IMG_0273

赤ワインビネガーは隠し味として、コクや深い香りをプラスしてくれるもので、ソースやシチュー、ハンバーグなど肉料理に活用出来る調味料。

白ワインビネガーは酸味と心地よいスッキリさをプラスしてくれるもので、ドレッシングやピクルス、魚のカルパッチョなどに活用出来る調味料。

ワインに酢酸菌を添加し発酵させたワインビネガー。赤ワインで作れば赤ワインビネガー、白ワインで作れば白ワインビネガー。

常備していない場合は、コレで代用!

赤ワインビネガー

赤ワイン+酢

赤ワイン:酢=1:1で合わせればOK!通常の酢よりもワインビネガーの方が酸味が強いので、酸味が足りない場合は、酢をプラスして調整してみてください!

白ワインビネガー

白ワイン+酢

白ワイン:酢=1:1を合わせればOK!白ワインがないときは料理酒でもOK!白ワインや料理酒だけでも代用出来ますが、より近い味わいにするのであれば、酢も入れるのがオススメです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント