ASUS、アクションカメラとしても使える1台2役のドライブレコーダー

2016.8.15 13:55配信
RECO Sync

ASUSTeK Computer(ASUS)は、ドライブレコーダーとしてもアクションカメラとしても使用可能な、2Wayドライブレコーダー「RECO Sync」を8月12日に発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万円前後。

極端な明暗差で発生する白とびや黒つぶれを映像処理によって補正するWDR(ワイドダイナミックレンジ)撮影機能を搭載し、逆光時や夜間など悪条件下でも鮮明な映像を録画できる。

F1.8の明るいレンズを採用し、夜間でもノイズの少ない映像記録を可能にするとともに、ソニー製CMOSセンサによってフルHD(1080p)画質での毎秒30フレームの映像記録を実現する。また、水平150°の広視野角レンズによって、前方だけでなく左右の広い範囲を録画できる。

事故の衝撃を検知し、衝撃時の録画ファイルを自動的に保存領域へ移動して上書きから保護するGセンサを備えており、付属のGPSレシーバーを使用すれば、映像撮影時の位置情報の記録にも対応する。本体には、58mmのレンズフィルター取り付け溝や、4分の1インチの三脚ネジ穴を搭載し、カメラ用のさまざまなオプションが使える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング