土屋太鳳、驚異の肺活量5000cc超え 竹内涼真も素直な驚き「うそでしょ」

2016.8.16 16:1配信
肺活量、輪投げ、風船膨らませ対決を競った土屋太鳳(左)と竹内涼真

 映画『青空エール』の公開直前“青空夏祭り”イベント16日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、竹内涼真が浴衣姿で出席した。

 河原和音氏による同名漫画を実写映画化した本作は、トランペット初心者ながら名門の吹奏楽部に入部し、ひたむきに夢を追い続けるヒロイン小野つばさ(土屋)と、甲子園を目指す野球部員でつばさと互いの夢を応援し合う山田大介(竹内)の切なくも温かい“両片思い”を描く。

 この日は、体育会系な2人による“ガチンコ対決”として肺活量を競った。日本女子体育大学の現役生で日本舞踊にも取り組んでいる土屋が5210ccをマーク。2000cc~3000ccという女性の平均値の2倍ほどもある驚異の数値に司会者は目を丸くし、竹内も「うそでしょ。平均とかのレベルじゃないじゃん」と驚きを語った。

 一方、高校時代に東京ヴェルディのユースでサッカーに打ち込んでいた竹内も、男性平均値3000~4000ccを大幅に超える7340ccを記録して再び会場を沸かせた。2人は互いの健闘をたたえて握手を交わしたが、続く二つの対決を経て土屋が勝利し、敗者の竹内が罰ゲームを実行することになった。

 「太鳳ちゃんがかわいかった」ことを敗因に挙げた竹内は意を決して「最近好きな芸人さん、永野さんの物まねを」と宣言し、「ラッセンより~普通に~太鳳ちゃんが好き~!」と予想外にクオリティーの高い物まねを全力で披露した。すると刺激を受けたのか土屋もYOUの物まねを見せ、「何かできないと駄目だなと思って、最近ちょっと自分の引き出しを増やしたくて(練習しました)」と明かして笑いを誘った。

 映画は8月20日から全国東宝系で公開。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング