キヤノン、小型化したインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズ新4機種

2016.8.16 17:00配信
デザインにこだわった「PIXUS TS9030」

キヤノンは、インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品4機種を9月下旬に発売する。従来より小型化し、デザインを一新した。いずれもWi-Fiに対応し、スマートフォン(スマホ)から操作することができる。

「PIXUS」シリーズは、プリント・コピー・スキャナ機能を搭載した家庭用インクジェット複合機。最上位機種の「PIXUS TS9030」は、スクエアボディに、5インチのタッチパネル液晶を搭載し、本体を小型化。日ごろから写真を楽しむユーザーをターゲットに展開する。カラーはレッドとホワイトの2色で、プリンタに見えない、プレミアムデザインを意識した。サイズは幅約372×奥行き324×高さ140mm。

「PIXUS TS8030」は、従来機の性能を備えつつ、小型化した。インクは上位機種の「TS9030」と同じ、写真に強い染料インク5色と文字に強い顔料インク(ブラック)の6色ハイブリッド。カラーは、ブラック、レッド、ホワイト、ブラウンの4色。サイズは幅372×奥行き324×高さ139mm。

「TS9030/TS8030」には、「PIXUSタッチ」機能を採用。NFCを搭載し、無料アプリ「Canon PRINT Inkjet」をダウンロードしたスマホを「PIXUS」にかざすだけでプリントできる。さらに、同じ操作で、スキャンした書類などをスマホに取り込み、持ち歩くこともできる。プリンタ側で視覚効果の調整ができる、「クリエイティブフィルター」にも対応する。

「PIXUS TS6030」は、5色ハイブリッドインクのスタンダードモデル。背面/前面の2WAY給紙、自動両面プリント、「原稿取り忘れ検知」などの基本機能は、上位機種と同じ。SDカードスロットは搭載しない。カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは幅372×奥行き315×高さ139mm。

機能を厳選し、4製品のうち、最もコンパクトな「PIXUS TS5030」は、SDカードスロットは搭載するが、背面給紙のみとなる。インクは5色ハイブリッド。サイズは幅372×奥行き315×高さ126mm。

価格はすべてオープン。税別実勢価格は「TS9030」が3万9880円、「TS8030」が3万880円、「TS6030」が2万5880円、「TS5030」が1万9880円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング