ビックカメラ、海外渡航者向けプリペイドSIM、世界42の国と地域で均一料金

2016.8.17 11:59配信
IIJmio 海外トラベルSIM for BIC SIM

ビックカメラは8月16日に、インターネットイニシアティブとの協力による、海外渡航者向けのプリペイド型SIMカード「IIJmio 海外トラベルSIM for BIC SIM」を、ビックカメラグループのSIMカード取り扱い全店で発売した。カードサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類で、税別価格はいずれも3000円。

料金プランは、データ通信用の「スタートパック(データ)」と、データ通信にSMSと音声通話サービスを加えた「スタートパック(音声付き)」の2種類を用意しており、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど対応する42の国と地域なら、どこでも均一料金でデータ通信や音声通話を利用できる。有効期限は、どちらのプランも購入時点から14日間。

「スタートパック(データ)」は、データ通信量が500MBで、料金は3850円(免税)。「スタートパック(音声付き)」は、データ通信量が500MB、SMSが25通、音声通話が30分で、料金は4600円(免税)。

データ通信量が不足した場合はリチャージも可能で、リチャージのプランは「リチャージデータ100」「リチャージデータ500」「リチャージ音声付き100」「リチャージ音声付き500」の4種類を用意する。

「リチャージデータ100」は、データ通信量が100MBで、料金は800円(免税)。有効期限は1日。「リチャージデータ500」は、データ通信量が500MBで、料金は3850円(免税)。有効期限は14日。

「リチャージ音声付き100」は、データ通信量が100MB、SMSが5通、音声通話が6分で、料金は1000円(免税)。有効期限は1日。「リチャージ音声付き500」は、データ通信量が500MB、SMSが25通、音声通話が30分で、料金は4600円(免税)。有効期限は14日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング