エレクトロラックス、一流シェフも納得のミキサーとスティックミキサー

2016.8.18 15:17配信
「マスターピースコレクション ミキサー」(左)と「マスターピース・コレクション スティックミキサー」

エレクトロラックス・ジャパンは、日本初展開のプレミアム調理家電「マスターピースコレクション」の新製品として、「マスターピースコレクション ミキサー(EBR9804S)」と、「マスターピース・コレクション スティックミキサー(ESTM9804S)」を8月下旬に発売する。価格はともにオープン。

「マスターピースコレクション」は、「食を楽しみたい」という消費者のニーズに応える、一流シェフも納得する性能とクオリティを持つ調理家電シリーズ。この「マスターピースコレクション」を用いたレシピ開発や新たな食の提案、普及・啓発活動におけるアドバイザーに、東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA東京」/「NADABAN神戸元町」のオーナー兼エグゼクティブシェフである山下春幸氏が就任した。

「マスターピースコレクション ミキサー」は、ビーカー部分を10°に傾けることで、重力と対流を利用して常に食材とブレードを接触させる「パワーティルト」を採用し、食材をすばやくなめらかに仕上げられるミキサー。

砕く・カットする・刻むを同時に行う6枚のブレードと、強力なモーターを組み合わせることによって、食材の温度上昇を抑え、新鮮さを損なうことなく調理できる。チタンコーティングを施したブレードは、通常のステンレスと比較して約3倍切れ味が長続きする。

すっきりしたデザインで片手で簡単に使える操作パネルを備え、LCDディスプレイが仕上がりまでの時間を表示する。スムージーなどの便利なオートプログラムも搭載する。税別の実勢価格は6万8000円前後の見込み。

「マスターピース・コレクション スティックミキサー」は、チタンコーティングを施したトリプルブレードと飛び散りを防ぐオープンフットデザインを採用したスティックミキサー。350Wのパワフルなモーターを備え、混ぜる、刻む、つぶすといった作業をムラなく均質に、なめらかに仕上げられる。ターボモードを搭載し、多段階での回転スピードの調整も可能。ミニチョッパーとダブルウィスク(泡立て器)、調理時や収納に便利なスタンドが付属する。税別の実勢価格は3万8000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング